ポイ活・お得

無料ゴールドカード戦略!修行スタートタイミングについて

インスタでは書き切れない無料ゴールド戦略について説明します。

この記事を読めば、年会費永年無料でゴールドが持てるだけでなく、より多くのポイントを獲得することが可能です。

そして無料ゴールドカードを入手した暁には、ポイント以外の価値も存分に味わうことができます。

今が始めるのにちょうど良いタイミングなので、狙いたい方はぜひご覧いただけますと幸いです。

無料でゴールドカードを持つ方法

無料でゴールドを持つ方法は2つあります。

  1. 一般カードを使って招待を待つ
  2. いきなりゴールドで条件をクリアする

基本的には1のやり方がおすすめです。

一般カードを使って招待(インビテーション)を待つ

招待から入会すると永年無料になるゴールドカードが存在します。

この方法のメリットは審査に通りやすいことです。

ゴールドカードよりも一般カードのほうが審査に通りやすいのは想像に容易いでしょう。

デメリットは招待の明確な基準がわからないことです。

10万円使って招待が来る人もいれば、100万円使って招待が来る人もいます。

目安となる金額は存在しますが、絶対ではないので、気を長くして待たなければいけません。

いきなりゴールドで条件をクリアする

招待を待たずにいきなりゴールドカードから申し込むこともできます。

この方法のメリットは審査さえ通ってしまえば、永年無料になるまでの明確な金額が分かることです。

50万円なら50万円、100万円なら100万円とあらかじめ分かります。

しかし、いきなりゴールドは初年度の年会費がかかってしまうのがネックです。

5,000円程度の年会費が発生するので、無料の一般カードから始めて招待を待つほうが全体的にお得になります。

また万が一条件を達成しないと、無駄な年会費が翌年も発生するので、ほんの少しリスキーです。

もちろん「5,000円くらいなら大丈夫!」という方はいきなりゴールドからでも問題ありません。

いきなりゴールドから始める場合でも、ポイントサイトを経由すると年会費分はカバーできるのでぜひ積極的に利用していきましょう。

無料登録で1,010円GET

2つの無料ゴールドカード

無料ゴールドを狙うにあたって選択肢は2つのクレカです。

  1. 三井住友カード ゴールド(NL)
  2. エポスゴールドカード

インスタでは度々登場しているので、ここでは簡単にそれぞれのメリットとデメリットについておさらいします。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードの最大のメリットは即戦力になるということです。

ゴールドになる前の無料一般カードでも十分にメインカードとして活躍します。

具体的にはコンビニ3社の5%還元です。

また保険も個々のライフスタイルに合わせてカスタマイズできるので、保有するだけでも意味のあるクレカとなっています。

デメリットはゴールドまでの道のりが長いということです。

年間100万円を目安にカード利用し続ける必要があります。

エポスゴールドカード

エポスゴールドのメリットはゴールドまでの道のりが短いことです。

年間50万円を目安に一般カード利用すれば、招待が届きます。

デメリットはゴールドになるまで、通常のエポスカードの還元率が低いことです。

還元率は0.5%と三井住友カードと変わりませんが、コンビニ3社の5%還元がない分、人によってはポイントを貯めにくくなるでしょう。

しかし、ゴールドにさえなってしまえば、2.5%という爆発的な還元率を得ることができます。

三井住友カード ゴールド(NL)は最大で1.5%なので、その差は歴然です。

まさに「即戦力型の三井、大器晩成型のエポス」といったところでしょう。

今がベストタイミングの理由

ゴールド修行はどうせ使わないといけないので、早いに越したことはありません。

その中でも入会キャンペーンが豪華な時が一番の狙い目です。

ポイントが多く貰える分、使えるお金も増えるので、目標金額まで近づくことができるでしょう。

現在、三井住友カード(NL)はお得なキャンペーンを開催しています。

最大8,000円のポイントが獲得可能です。

先月(6月)までは5,000円だったので、3,000円増量しています。

ただし8,000円のうち7,000円分は翌々月末の利用額に対し15%の付与というシステムです。

つまり、7/1に入会すると9月末までに46,667円使用しなければ、ポイントは上限いっぱいまで貰えないので注意しましょう。

ポイントサイトも熱い

ハピタスというポイントサイトを経由して申し込むと、三井住友カード(NL)で6,500円分のポイントが貰えます。

ゴールドは7,500円分のポイントです。

ハピタスポイントは手数料無料で自分の口座に現金として振り込むことができるので、交換先に困ることもありません。

また公式のキャンペーンと異なり、ハピタスはカード発行するだけでポイントが貰えるので、経由しない理由は見つからないです。

公式とハピタスを合わせると、合計14,500円貰えるのでぜひこのチャンスを活用しましょう。

14,500円をキャンペーンを利用せずに普通にポイント還元だけで得ようとすると、290万円の決済が必要です。

無料登録で1,010円GET

エポスカードのキャンペーン

エポスカードはゴールドカードで大盤振る舞いしているので、キャンペーンでポイントがたくさん貰えることは滅多にありません

基本的には公式の2,000円分のポイントが限度です。

またポイントサイトもなかなか渋く、2,500Pがいいところでしょう。

しかし、たまに6,000P〜7,000Pをポイントサイト限定で付与することがあります。

このときこそ、まさにエポスカードを作る最大のチャンスです。

タイミングを逃さないように日頃からチェックするのが大切となります。

無料登録で1,010円GET

まとめ

無料ゴールドを狙うなら、一般カードからの招待を狙ったほうが年会費がかからないので損しません。

またポイントサイトを経由すれば、発行だけでポイントが貰えるので黒字が確定します。

将来的に無料ゴールドの目安金額を使えるかどうかわからない人こそ、ポイントサイトの金額に着目すべきです。

先月と比べても、7月現在はかなりの高水準となっているので、今無料ゴールドの修行を始めるのも悪くありません

キャンペーンのポイントや無料ゴールドの判定期間はどうしても月単位となってしまいます。

したがって、できれば上旬、遅くとも中旬までに発行するのがおすすめです。

下旬になってしまったら、キャンペーンがどうなるかわかりませんが、無駄なく利用実績を積み上げるために翌月まで待ったほうが良いかもしれません。

無料登録で1,010円GET